パソコン・周辺機器 , プリンタ , インクジェットプリンタ複合機,A3インクジェットFAX複合機,JUSTIO,MFC-J6710CDW,Brother,681円,/glycogenize1463570.html,yashiroshougyou.com 681円 Brother A3インクジェットFAX複合機 JUSTIO MFC-J6710CDW パソコン・周辺機器 プリンタ インクジェットプリンタ複合機 681円 Brother A3インクジェットFAX複合機 JUSTIO MFC-J6710CDW パソコン・周辺機器 プリンタ インクジェットプリンタ複合機 本物◆ Brother A3インクジェットFAX複合機 MFC-J6710CDW JUSTIO パソコン・周辺機器 , プリンタ , インクジェットプリンタ複合機,A3インクジェットFAX複合機,JUSTIO,MFC-J6710CDW,Brother,681円,/glycogenize1463570.html,yashiroshougyou.com 本物◆ Brother A3インクジェットFAX複合機 MFC-J6710CDW JUSTIO

本物 Brother A3インクジェットFAX複合機 MFC-J6710CDW JUSTIO 引き出物

Brother A3インクジェットFAX複合機 JUSTIO MFC-J6710CDW

681円

Brother A3インクジェットFAX複合機 JUSTIO MFC-J6710CDW

商品の説明

商品紹介

従来機の2倍以上のモノクロ12ipm/カラー10ipmの高速エンジンを搭載し、A3自動両面プリントを標準搭載。上下250枚の2段トレイを採用し500枚の大量プリントにも対応。又、プリントだけでなく、コピー/スキャン/ファクス/PCファクスの全てでA3対応。ADF(自動原稿送り装置)、無線LANも標準搭載し様々なビジネスシーンに対応。

Amazonより

A3対応の自動自動両面プリント&高速プリントエンジン搭載
   業務効率をさらにアップさせるハイスペックなカラーインクジェット複合機。「ファクス」「プリンタ」「コピー」「スキャナ」「デジカメプリント」と全てがA3サイズに対応したADF搭載ネットワークモデル。

高速プリントエンジン
   カラー/モノクロ10/12ipmの高速プリントエンジン(MFC-6490CN⇒MFC-J6710CDW比 約2.2倍)を搭載。L判~A3まで印刷でき、高速印刷で業務の効率化に貢献。

ネットワーク
   有線/無線LAN搭載で、スマートフォンからの無線LANプリントも実現。

自動両面プリント
   紙資源節約に貢献する自動両面プリント機能を搭載。両面ページレイアウト機能を行えばファイリングスペースも省け、綴じ方や反転印刷の選択を使えばブックレイアウトの資料作成も効率的に。

画像を拡大して見る

大容量インク
   顔料系ブラック/染料系カラーともにインク容量を大幅アップすることで大容量印刷も安心に。(LC16シリーズ⇒LC17シリーズ比 黒約2.5倍 カラー約1.6倍)
※同梱カートリッジはスターターインクカートリッジ。

画像を拡大して見る

大容量2段記録紙トレイ&手差しトレイ
   ブラザーならではのA4⇔A3伸縮型トレイを搭載。用紙をセットしてもスッキリと設置でき、用紙サイズの切り替えも簡単。また、トレイには2段記録紙トレイで上下合わせて最大500枚まで給紙可能に。(上段250枚、下段250枚)さらに背面から手差しのストレート給紙が可能になったので利用範囲が拡大。

A3もOK、スキャン&コピー
   A3サイズの資料は原寸で、本や雑誌なども見開きで読取可能に。※上下3mmは読取不可領域
   分割して読み取る手間が省け、作業効率もアップ。さらに大量コピー時に便利な35枚連続読取のADFを標準装備。スキャンした内容はそのままPDF化してUSBメモリーに書き込みも可能。

インク節約モード&省電力設計
 『インク節約モード』を選択すれば、輪郭を強調し、色を淡くしたプリントやコピーとなり、読みやすさはそのままでインクを節約。日常的に役立つ機能。電力はスリープ時約3.5W、待機時約7W、コピー時約26Wと省電力設計。

ファクス&PCファクス
   SUPER G3対応のファクスはADFでもフラットベットでも送信可能。 ※フラットベッド、ADFともA3まで対応。液晶での内容確認はモチロン、PCファクス機能を使えばパソコン経由でペーパーレスの送受信が可能となるのでコストダウンとデータ管理が可能に。電話回線が一つの場合は外付け電話も接続可能。

画像を拡大して見る

対応インクカートリッジ
   インクカートリッジ:LC12シリーズおよび大容量インクLC17シリーズ
   ランニングコスト:A4サイズ(文書印刷)1枚あたり6.6円(税込)※
※価格はインクカートリッジ代のみの価格。
※使用したインクカートリッジ:LC17BK/LC17C/LC17M/LC17Y
※片面プリント時。

Brother A3インクジェットFAX複合機 JUSTIO MFC-J6710CDW

これまで、リコーのリース機(MP C1500)を使用していまいりました。A3のカラー複合機が、再リース金額x1.5程度の金額で買えたので決めました。機能的に見劣りするところはたくさんありますが、価格を考えたら満足せねばならないでしょう。同等機能でNECの物と最後まで迷いましたが、あちらにはない「手差しコピー」ができたのでこちらに決めました。あちらにも「手差しコピー」があったらNECの物を購入したと思います。NECの物の方が全体的な作りが良かった。購入して初めて気づいたこと。・トレイの作りがとても貧弱だが、紙の送りは意外と確実に送られている。・印刷速度 モノクロ 12ipmと仕様には書いてあるが、コピーやFAXだと完全にデータが読み込まれた後に印刷動作に入ってなおかつ一枚印刷された後、ヘッド移動の動作?が入るので。非常に乗ったりした感じ。とても遅いと感じる。・スキャン方向を機械側で設定できない。(用紙配置の縦・横が設定できない)・(ADFではなく)フラットベッドで、連続してスキャンをすると5-6枚目から動きが悪くなる。機械が休み休み動く感じ。(原因不明)A4モノクロ用紙を70枚スキャンするのに30分以上かかった。おおむね許容できるが、スキャン動作がおかしくなるのはなんとかしていただきたいものである。
現在、発売されているA3判対応のビジネスプリンターでは最高性能の商品です。本品の優れている点を簡単に上げると以下のようなことがあります。1.A3判までが自動両面プリントできること。2.モノクロインクは顔料、カラーインクは染料を使用することで、図面などの細かなモノクロ原稿はしっかりプリントでき、写真などのカラー原稿は綺麗のプリントできること。3.ADFは原稿サイズを自動認識するので操作パネルで設定する必要がないこと。4.背面手差しがあるので厚紙用紙を使ってもカールしないこと。
6490CNからの買い替えです。インクジェットのデメリットである印刷速度があがっています。かなり早くなっています。ただ、図面等など印刷する時は、一つ上の高画質を選んだ方が良いです。それでも、早くなっていると思います。そして、無線LANは便利ですね。ケーブルだらけなので、一つでもUSBがなくなれば気分が良いもんです。後、紙詰まりも、大分低減しているように感じます。これからまた、お世話になります。
今までインクジェットプリンターを多分10台以上使ってきましたが 一番長持ちしてます いまさら7年前の機械の評価も役にたたないかもしれませんが。一般的な家庭での使用につき使用量や頻度はたいしたことないですが、正直C社やE社のものより倍から3倍以上使用できてます 毎日使う業務での使い方とは違い、時には半年使わなかったり、廉い互換インクをつかってもヘッドがだめにならなかったり、私には良い製品です互換インクを使用すると壊れたり、不調になるようなトラップ(メーカでは仕様というが非関税障壁みたいなもの)は入っていないようです ただ互換インクの性能上ヘッドクリーニングはやや多いかもしれません 廃インクのリミットが来ないことを祈ってます 

場所の詳細、レビュー、写真をワンクリックで検索

最新の場所